FC2ブログ
  

昨年2018年1月に Time & Society 誌より、まずは Online First で刊行された拙稿が、 Printed Version として同誌最新号に掲載されました。所収は下記のとおりです。

Tada, Mitsuhiro, "Time as Sociology's Basic Concept: A Perspective from Alfred Schutz's Phenomenological Sociology and Niklas Luhmann's Social Systems Theory" Time & Society, 28(3): 995–1012.

紙媒体として掲載されて初めて知りましたが、一般論文の扱いではなく、特集「Special Section: Revisiting Key Concepts」の一論文として扱われていました。少しうれしいです。なお同誌は、わたしの知るかぎり、オンライン・ファーストで出てから紙媒体での掲載までにだいたい2~3年は待つのが普通という感じだったので、今回はかなり早く紙にしてもらえたようです。これもうれしいかぎりです。同誌を編集されている方々に深く御礼を申し上げます。

また、本論文は投稿にあたり、いろいろな方にお世話になりました。それについてはすでにオンライン・ファーストが出た際にブログに書いたとおりです。で今回は、そのとき触れなかったけどもいちばんお世話になった友人Dに、あらためて深く御礼をもうしげたいと思います。本当にありがとう。

追伸
オンライン版での誤植も修正されていました。ありがとうございました。


2019.08.03記
>拍手コメントをくれた某E君
そのお友達、それが本気ならこれからしんどいでしょうねえ。まあそんなことよりあなた何か面白いことやりなよ。ドイツ移住とかいいんじゃない? 追伸 拍手コメントだと普通に返答できないことがある模様。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://balkantraveler.blog7.fc2.com/tb.php/239-7e568d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)