上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年、うさぎ年になりました。
世の中は暗い話ばかりですが、なんとか前向きに頑張りたいと思います。

Worksのページから、2008年度に東洋大学イブニングコースで担当した社会調査実習の報告書『東京の意味――地方出身者の「上京」に関する意識調査』をPDFファイルでダウンロードできるようにしました。
わたしとしても初めての調査実習担当でしたが、熱心で楽しい学生たちに恵まれ、とても思い出深い授業になりました(編集後記はこちら)。完成した報告書は、担当教員の私が言うのも何ですがたいへん立派なもので、個々の論文は興味深いものがあります。ぜひご覧ください。

また、2010年12月に公刊された Schutzian Research 誌(vol.2)に、拙稿”Intentionality of Communication: Theory of Self-Referential Social Systems as Sociological Phenomenology”が掲載されました。Worksのページから、出版社のサイトにリンクを張っておきました。そこから、印刷媒体のペーパーバック版だけでなく、eBook版も購入できますので、ご興味がおありの方はぜひご笑覧ください。

では皆さま本年もなにとぞ宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。