上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第49回日本社会学史学会大会(於:慶應義塾大学)にて、一般研究報告「創発特性の自己準拠概念による裏付けとその帰結について──デュルケムから自己準拠的社会システム理論への展開」をおこないました。

ご意見・ご感想などをお寄せくださった皆さま、ご静聴いただいた皆さまに、御礼申し上げます。


スポンサーサイト
ボスニア・ヘルツェゴビナの(ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦側の)首都サラエヴォのフォトアルバム(1)を整理しました。その2のほうはまた時間の空いたときにでも整理します。

数年ぶりにさといもを育て始めた。

このまえ菅直人を見かけた。とくに嬉しくもない。去年のこの時期はスザンヌを見かけたのだが。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。